犬猫たちの殺処分0を目指して、京都を中心に活動するセカンドチャンス京都の公式サイトです。

メニューをひらく

お金で支援

セカンドチャンス京都ではみなさまにご寄付をお願いしています。

お金でのご寄付は日々の活動を柔軟にし、より多くのレスキューに取り組める大きな力となります。
私たちの活動にご賛同いただけましたら、是非ご支援をおねがいいたします。
犬猫が食べるフードや消耗品の他、みなさまからのご協力をお願いいたします。

いただいた支援金の使いみち

皆様から頂いた支援金が、具体的どのようなことに役立たせていただいているのかをご紹介

フード・缶詰
成長期の子猫たちには、消化吸収の良いウェットフード・缶詰、ドライフードを併用して与えています。
1匹あたり1日約1/2缶使用しています。
また将来の病気予防のめ、ドライフードは総合栄養食・【猫】ナチュラルバランス・【犬】クプレラ・缶詰(デビフ)など、
健康に考慮した質の高い食事を用意しています。

医療費・医薬品購入費用
保護したばかりの子たちは感染症を持っていることが少なくありません。
そうした感染症を治療したり、今後の感染を防ぐためにはワクチン注射や医療が必要です。
医療費の一部は里親様にもご負担をお願いしていますが、足りない分を支援金から充填させていただいています。

現在支援金は医療費に使わせていただいています。
セカンドチャンス京都の活動と、犬猫のために、ぜひご支援ください。

セカンドチャンス京都では、継続寄付(サポートメンバー登録)と都度寄付をご用意しています。

銀行振り込みをして頂いた場合 … お手数ですが、入金確認のため「ご支援連絡フォーム」から、必要事項をご記入のうえお送りください。

【寄付金額】

  • 継続寄付サポーター 年間費 3,000円
  • 単発寄付 1口 5,000円
  • 企業寄付 1口 10,000円
  • 運営寄付 1口 100,000円
  • 寄付者に関して
    すべての方のお名前・会社名を年ごとに掲載させていただきます。

    【振込先】

  • 京都中央信用金庫 向島支店(店番 115)普通口座 0239241(名義)一般社団法人セカンドチャンス京都
  • 京都銀行 小倉支店(店番 318)普通口座 3841667(名義)一般社団法人セカンドチャンス京都
  • ゆうちょ 14450-22936391(名義)セカンドチャンスキョウト
  • UFJ銀行 宇治大久保支店(店番 112)普通口座 0114943(名義)セカンドチャンス京都 代表 岡田 眞弓
  • ご支援連絡フォームはこちら

    命をつなぐお手伝い

    自ら保健所に行って活動はできなくても、3,000円のご寄付(年毎一括)で救える、繋がる命はあります。頂いたご寄付はわんちゃん・ねこちゃんのご飯代や医療費に使わせて頂きます。

    様々な支援のかたち

    セカンドチャンス京都では、様々な支援をお願いしています。ご自身にあった支援方法がございます。

    サポートメンバーとは?

    持続的な寄付は、より多くの保護犬・保護猫のレスキュー活動に取り組める、セカンドチャンス京都にとって大きな力になっています。

    保護犬・保護猫

    現在保護をしている子たちをご紹介しています。温かく迎え入れていただけるご家族様をお待ちしています。

    Copyright © 2nd chance Kyoto All rights reserved.