犬猫たちの殺処分0を目指して、京都を中心に活動するセカンドチャンス京都の公式サイトです。

メニューをひらく

里親さんになるには?譲渡の条件

里親希望として応募される前に一読してください

里親希望をされる際は、ご自身の飼養環境を再度ご確認いただき、犬猫を飼うにあたってご家族全員の賛成をいただいてから応募してください。
また、犬猫の年齢についてはあくまで推定年齢であって実際の年齢はわかりません。
大きく幅をみております。里親を希望される方は、その点もどうぞご理解ください。
安易なお気持ちでの応募はおやめください。
何があってもその犬猫を終生みていくお気持ちのある方のみ、ご連絡をください。
また、代理でお問い合わせされる場合がありますが、まず1番に里親希望の方と直接お話をさせていただきます。
代理の方との犬猫の譲渡に関してのお話は致しません。

応募条件

  • はじめにお会いする時のみ、宇治市槙島町まで来ていただける方。
  • お住まいが、宇治市槙島町より片道1時間以内の方に限ります。
  • 遠方の方はセカンドチャンス京都のサポーターを通じお知り合いの方。
  • 確実な譲渡、目のとどく細やかな活動を重視していますのでご理解ください。
  • 生計を立てるお仕事をお持ちの方がご家族にいること、または準ずる収入があること。
  • ペット可住宅にお住まいであること。
  • 単身者や高齢者だけのご家族の場合、諸事情で継続して犬猫の飼養が困難になった場合、
    引き継いで終生飼養の責任を負っていただける保証人または後見人をお願いしています。
  • 学生の方からの応募は受付しておりません。
  • 責任を持ち飼育し、セカンドチャンス京都の許可なしに他人へ再譲渡をしないこと。
  • 伴侶動物としてのみ飼育し、再譲渡・販売・貸出し・展示・動物実験などに利用しないこと。
  • 終生飼育・室内飼い・毎年のワクチン接種と犬の場合は狂犬病予防注射、フィラリア予防薬の投与実施をお約束してくださる方。
  • 避妊・去勢手術が確約できること。
  • 近日に転居がある場合、転居後のお引き渡し(トライアル開始)になります。

ご理解とお願い

  • 医療費の一部負担をお願いしております(避妊去勢・ワクチン費用など)
  • 譲渡の際には、飼育・ワクチン接種・不妊手術などの費用の一部として30,000円をご負担いただいております。
    (ご自分で不妊手術をされる場合のご負担金は15,000円手術証明要)
  • 費用をいただくことで次の1頭を救うことができますのでご協力をお願いいたします。
  • 保護した犬猫たちは、健康上のリスクがゼロではありません。中には感染症・先天性疾患・身体障害などを持った子たちもいます。
    もちろん事前に問題がみつかった場合にはお伝えしますが、いずれにしても完璧な健康チェックは難しい面があります。
  • また、犬猫というのは15年生きる動物です。毎日世話をする手間もかかれば、動物病院へ行ってお金がかかることもあります。
    10年も経てば人間が犬の介護をする可能性も出てきます。
    動物を飼う上では以上のようなリスクや手間を引き受ける覚悟が必要であることを十分にご理解ください。

記入書類(上記内容にご納得の場合のみ)

上記内容にご同意頂けた方のみ、トライアルに入る為の書類に記入頂きます。
まずは譲渡の流れも読んで頂いた上で、里親応募フォームからご連絡ください。

命をつなぐお手伝い

自ら保健所に行って活動はできなくても、3,000円のご寄付(年毎一括)で救える、繋がる命はあります。頂いたご寄付はわんちゃん・ねこちゃんのご飯代や医療費に使わせて頂きます。

様々な支援のかたち

セカンドチャンス京都では、様々な支援をお願いしています。ご自身にあった支援方法がございます。

サポートメンバーとは?

持続的な寄付は、より多くの保護犬・保護猫のレスキュー活動に取り組める、セカンドチャンス京都にとって大きな力になっています。

保護犬・保護猫

現在保護をしている子たちをご紹介しています。温かく迎え入れていただけるご家族様をお待ちしています。

Copyright © 2nd chance Kyoto All rights reserved.